作業服のズボンに適している


子ども膝のあたりに大きなポケットがついていて、カジュアルな雰囲気のカーゴパンツは、性別や年齢を問わず人気があります。大人のファッションアイテムとしても注目されていますが、小さな子どもが履いているのもかわいいものです。

カーゴパンツは、貨物船で作業をしている人が履いていたものです。もともと貨物船(カーゴ)の作業服であり、後に軍服のズボンとして採用され、現在ではファッションアイテムとして人気が広まっています。ファッションとしてのカーゴパンツは、綿素材のほか、スウェットタイプなど素材もいろいろです。ポケットを小さくしてスタイリッシュなデザインのものも多くあります。ワイルドな印象が強いカーゴパンツですが、現在ではシルエットもスリムで、女性に似合うデザインのものもあります

ストレッチ性のある素材で作られたズボンは、スリムなシルエットであっても、動きやすいです。作業服としてはもちろん、日常生活の中で穿くズボンにおいても、動きやすいのはうれしいことです。スリムでスタイリッシュであり、尚且つ動きやすいのも、カーゴパンツの魅力でしょう。

作業服としてのカーゴパンツは、生地が丈夫でポケットが大きく、作業をするには便利で、体も動かしやすいです。そのため、さまざまな作業現場でカーゴパンツが使用されています。作業服メーカーでも、カーゴパンツを取り入れているケースも多いです。そんなカーゴパンツの魅力や作業服としてのメリットについて、紹介しましょう。