もともとは作業服

作業服カーゴパンツはもともと作業服のズボンなので、現在では作業現場で使用されることが多いのは当然でしょう。軍服としても活用され、動きやすい点も作業服として優れています。素材は厚い生地を使われることが多く、丈夫です。どんなに動いても、傷みが少ない生地なので、安心して作業に打ち込むことができます。

カーゴパンツの特徴として、大きなポケットがたくさんついている、という点があります。ポケットがあれば、物を入れておけるので、作業をする際に便利です。近年では、作業服にもスタイリッシュさを求めることも多いです。カーゴパンツも、おしゃれでかっこよさを追求したものも増えています。足元がスッキリしているデザインや、バックルガードがかっこいいデザインになっていたりしているものもあります

素材も耐久性のある頑丈なものというだけではなく、清涼素材を使用し、汗をかいてもムレない、夏でも涼しさを感じることができる素材などが使われているカーゴパンツもあります。作業服としてのカーゴパンツも、ネイビーやキャメル、シルバーなど、カラーバリエーションも豊富で、選びやすくなっています。何度洗濯をしても、長く、心地よく着用できるのも、作業用のカーゴパンツの魅力でしょう。

カーゴパンツの魅力

カーゴパンツカーゴパンツの由来は、貨物船の乗組員が作業をする際に着用していたことです。太ももやお尻の部分に、大きなポケットが付いているのが特徴です。膝上の左右にも大きなポケットがついていて、物を収納したり、出し入れしたりするのに便利です。もともと作業着であり、耐久性に優れている生地を使っていることがほとんどですが、現在ではファッションとして広く愛用されるようになり、さまざまな素材が使われるようになりました。

カーゴパンツの特徴は、ポケットがたくさんついていることです。作業をする際に、両手を自由に使えるようにという配慮からですが、ファッションとして着用しているときでも、いろいろなものを入れることができて便利です。中には、シルエットを美しく見せるため、ポケットを最小限にしているブランドもあります。ポケットがないと、より洗練された大人っぽさが出ます。

耐久性に優れた素材を使ったものが多い中、最近では面100%のものや、ストレッチ素材、スウェット素材などといったものも多く出ています。履き心地がよく、動きやすいので、男性にも女性にも人気があります。カーゴパンツは、ミリタリーファッションのアイテムの一つとして欠かせないものでしょう。

作業服のズボンに適している

子ども膝のあたりに大きなポケットがついていて、カジュアルな雰囲気のカーゴパンツは、性別や年齢を問わず人気があります。大人のファッションアイテムとしても注目されていますが、小さな子どもが履いているのもかわいいものです。

カーゴパンツは、貨物船で作業をしている人が履いていたものです。もともと貨物船(カーゴ)の作業服であり、後に軍服のズボンとして採用され、現在ではファッションアイテムとして人気が広まっています。ファッションとしてのカーゴパンツは、綿素材のほか、スウェットタイプなど素材もいろいろです。ポケットを小さくしてスタイリッシュなデザインのものも多くあります。ワイルドな印象が強いカーゴパンツですが、現在ではシルエットもスリムで、女性に似合うデザインのものもあります

ストレッチ性のある素材で作られたズボンは、スリムなシルエットであっても、動きやすいです。作業服としてはもちろん、日常生活の中で穿くズボンにおいても、動きやすいのはうれしいことです。スリムでスタイリッシュであり、尚且つ動きやすいのも、カーゴパンツの魅力でしょう。

作業服としてのカーゴパンツは、生地が丈夫でポケットが大きく、作業をするには便利で、体も動かしやすいです。そのため、さまざまな作業現場でカーゴパンツが使用されています。作業服メーカーでも、カーゴパンツを取り入れているケースも多いです。そんなカーゴパンツの魅力や作業服としてのメリットについて、紹介しましょう。